借金問題にお悩みの方必見!知っておくべき債務整理の基礎知識

MENU

CLOSE

借金問題にお悩みの方必見!知っておくべき債務整理の基礎知識

今は借金問題に悩まされる人が増えやすい時代

b3ab486c56deb6909eeef1341ea4f638_s

借金問題というと、事業に失敗して数千万円の借金を背負ってしまった、親族の借金数百万円を背負わされた、などそういった仰々しいものを思い浮かべる方は多いでしょう。確かにそういったものも深刻な借金問題の一つではあります。

しかしながら、現在は普通に生活をする人も借金問題を抱えやすい時代になってきています。賃金が少なく不景気であるというのもその理由の一つですが、それ以上に今は誰でも気軽にお金が借りやすい時代であるというのが大きな要因です。

例えば今はクレジットカードで現金がなくてもショッピングができますし、それを利子のつくリボ払いで返済するという事もできます。さらにクレジットカードでキャッシングをしたり、カードローンを作ってアルバイトの若者でも気軽にキャッシングができます。

こういった最近の傾向は便利ではあるものの、どうしてもお金を借りる事の意識のハードルを下げてしまい、金銭感覚も狂いやすくしていると言えるでしょう。キャッシングが癖になり気がついたら様々なカードローンを使ってたくさんキャッシングをしてしまっていた、なんていう事も少なくないのです。

なので、借金問題というのは他人事ではありません。また、その人の収入により数十万円単位の借金でも首が回らなくなるという事もあり、それを思えば借金問題は近くにあるものだという事がよりわかるのではないでしょうか。

借金問題を解決する債務整理について知ろう

a8ba3fce599cc8914ea9bb463de5bef4_s

そもそも債務整理とは

債務整理では弁護士や司法書士に相談依頼をし、法的手続きをもって借金問題を解決していきます。債務整理自体にもいくつかの方法があり、任意整理という利息をカットして借金の返済総額を減らし返済の手助けをしてくれるようなもの、自己破産という財産の差し押さえなどと引き換えに借金を帳消しにしてくれるようなもの、などが例としてはあげられます。

基本的には借金の負担を減らし、後は自分で頑張って返済をしていくという形になります。どのくらいの借金があるのか、どのくらいの収入なのかなど今の自分の状態にあわせて、どの債務整理をすれば自分にとって一番良いのか変わってきます。また債務整理の中には、過払い金請求というものもあります。

こちらは借金の負担を減らすというものではなく、過去の借金で払いすぎたお金を取り戻すという借金問題解決の手続きになります。債務整理は弁護士などに相談をして法的手続きをとるために、借金問題を解決できるとは言うものの利用のハードルは高いと考える人も少なくないでしょう。

また借金の金額が高くないと利用する意味がない、なんていうイメージもあると考えられます。しかしながら、意外にも債務整理圏内の人というのは多いです。数十万円程度でも、利息がつき生活にもお金がかかるとなると借金の滞納が続きなかなか自力で返済できないケースもあります。

また自己破産にしても、給料の3倍程度の借金があれば圏内となります。自己破産は数百万、数千万で行うものというイメージがあるかもしれませんが、実際には百万円以下でもその圏内に入る人はいると覚えておきましょう。

そうなった場合には、債務整理を利用すべきだと言えます。相談だけなら無料の弁護士事務所も多くあるので、自分が債務整理すべきかわからないという方はまず相談してみましょう。

債務整理には費用が必要だが

債務整理で借金問題が解決できるものの、債務整理自体にお金がかかるという事で利用を躊躇してしまっている方も多いでしょう。しかしながら、債務整理で借金の金額を減らせれば長い目で見ればやはり費用を払ってでも債務整理をした方が良いケースが多いです。

弁護士への支払いは分割が可能である事も多いですし、利息ばかりを払って元本がなかなか減らずに何年も借金返済で苦しむよりも、お金を払って債務整理で借金を減らすまたはなくす方がずっとメリットは大きいはずです。

とはいえ、もちろん借金や収入の状態によっては債務整理をしなくても良いという場合もありますので、どんな借金でもとにかく債務整理をすれば良いというわけではありません。その点には注意をしてください。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧