債務整理で知っておきたい事!コレを準備して弁護士に相談! 

MENU

CLOSE

債務整理で知っておきたい事!コレを準備して弁護士に相談! 

債務整理について予め知っておきたい事!

0561538baf126b1b9c376c72e2c4e692_s

借金問題で悩んでいる人が、弁護士へ債務整理の相談をしたとしても、すぐに解決できるというわけではありません。債務整理には、しかるべき対応が必要であるため、それなりの時間が必要となるのです。

また、弁護士に依頼することで安心して任せることはできますが、借金問題に対応していくためには、依頼者自身も債務整理についてよく理解しておくことが大切なのです。借金問題というものは、基本的には簡単に解決できるものではないため、弁護士への依頼も慎重に対応しなければならないのです。

相談の選択肢は弁護士だけではない!

借金問題において債務整理に対応できるのは、実は、弁護士だけではありません。司法書士でも対応は可能ということはご存知でしょうか。しかし、この場合には条件があります。司法書士に借金問題を依頼する場合は、借金の金額が小さい場合です。

ある一定以上の大きな金額になり、複雑なものとなるとやはり弁護士でなければ対応することはできないのです。司法書士が担当できるのは、140万円未満の場合であり、任意整理であれば相談可能です。

実際、弁護士に相談するのか、司法書士に相談するのか迷うところですが、もし、借金の金額が大きく、問題が複雑である場合には弁護士へ相談した方がいいでしょう。弁護士であれば、金額の大きさや債務整理の種類に関わらず、どのような借金問題でも対応可能であるからです。

借金問題は早めに相談するのがポイント!

借金はその金額が大きくなればなる程、金利による利息も増えていってしまいます。また、最初は小さな借金であっても、滞納が続くことで金利により借金は膨れ上がってしまう傾向があります。

借金を返せなくなり、いつの間にか借金で首が回らなくなったというケースも決して珍しくありません。そして、このように借金問題で困っている場合、救いになるのが弁護士への相談であり、債務整理なのです。

債務整理の相談をする場合に準備していくもの!

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

債務整理の相談をする場合には、いろいろ準備が必要です。まず、現在の借入状況が分かるような書類や資料を準備していきましょう。なぜなら、その人の借金問題が自己破産になるのか、任意整理になるのか、過払い金請求になるのかなど、弁護士はさまざまな債務整理の中から依頼者側に適しているものを選ぶために必要となるからです。

滞納している借金をどのように解決していけるのかは、用意された資料を見て判断していくのです。では、実際に債務整理についての相談をする場合、具体的にどのようなものを整理していけばいいのでしょうか。

利用している金融機関の利用明細書!

金融機関からの明細書を準備していきましょう。明細書については、ある一定期間まで溯ってネットでプリントアウトすることもできるため、印刷しておくようにしましょう。

借金を返済した際の領収書!

借金を返済した時の領収書を準備しましょう。それがあまりにも大量になる場合は、返済記録を記している帳簿などでも代用できる場合もあります。しかし、記入漏れなどがある場合もあり、できれば返済時の領収書を持参するようにしましょう。

クレジットカード会社の利用明細書!

月々届くクレジット会社からの利用明細書を準備しましょう。または、ネットから印刷していくようにしましょう。支払い情報だけでなく、リボ払いがある場合はそれも準備するようにしましょう。

ローンに関する金融機関との契約書!

クレジットカードのローンを含め、現在のローン契約の契約書類をすべて準備しておきましょう。また、今まで返済してきた返済記録なども持参するようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!