債務整理の種類と、それに見合った弁護士の探し方について

MENU

CLOSE

債務整理の種類と、それに見合った弁護士の探し方について

債務整理してますか?

2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s

今借金を抱えている人たちは債務整理してますか?債務整理をするかしないかでは借金返済の負担が大きく変わってきます。もし返済が滞納しそうな感じになっているなら検討の余地ありです。債務整理には次のようなものが存在しているんですよ!

任意整理

任意整理は手続きが簡単な債務整理となっています。解決するのも比較的早いので、周囲に勘づかれにくいのもメリットです。将来利息を省いた上で、元本だけの返済に切り替えることができます。

利息の返済に苦しんでいる債務者にはぴったりと言えるでしょう。任意整理は、金融会社に「任意整理したい」という相談をして、それに応じてもらわなければなりません。後に紹介する債務整理のように裁判を通した強制力がないんです。

つまり、金融業者を説得できなければ失敗に終わるということです。基本的には応じてくれる業者が多いのですが、100%成功するわけではありません。

過払い金

過払い金は利息制限法や出資法の上限20%を超えた貸付をしていたときに発生するものです。過払い金も任意整理と同じように金融業者を説得しなければいけません。

過払い金の返還は断られることはほとんどないでしょう。なぜなら、上限20%を超えた貸付は違法になるからです。素直に応じてくれない時があるなら裁判を起こしましょう。

個人再生

裁判所を利用します。任意整理や過払い金では実現できない程の大幅な借金減額ができます。手の込んだ債務整理でありながらも財産を失わなくて大丈夫というのは大きなメリットです。大きな借金をきちんと返済していく決意がある債務者は是非検討するべきです。

自己破産

自己破産は財産を手放すというデメリットが大きいのでお勧めできません。ほとんど無一文になるようなものです。その代わり、借金返済を放棄することができます。本当に返せない借金の時だけ検討するべきでしょう。

こんな探し方をしてみると弁護士探しに失敗しにくい

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

債務整理を実施するためには弁護士を探さなければなりません。ところが、普段から弁護士と密接な付き合いをしている債務者は少ないと思います。弁護士ってどうやって探したらいいのかよくわからないですよね。

外を歩いていると弁護士事務所を見かけることがありますが、たまたま見かけた弁護士事務所に相談すれば上手く債務整理できるとは限りません。債務整理に適した弁護士を見つけたいなら、次に紹介するようなことを試してみてはどうでしょうか?

自治体を利用してみる

住んでいる地域の自治体で行われている、弁護士の無料法律相談を利用してみましょう。地域によっては実施していないケースもあると思いますが、結構行われているものです。

このような無料法律相談では、債務整理以外にも、離婚相談とか財産分与みたいないろんな相談に乗ってくれます。ここで債務整理の相談をすれば、弁護士を紹介してくれる確率が高いです。

手ぶらで行くのもなんですから、債務者の給与明細とか、借入状況がわかる資料を持って行った方が理解されやすいと思います。予約制になっている場合が多いので、予約の問合せも忘れずに。

法テラスに聞いてみよう

日本司法支援センター、通称「法テラス」というものが存在しています。法テラスは、法律相談を受け付けてくれる窓口のようなものです。「債務整理したい」と言う申し出をすれば、それに見合った弁護士を紹介してくれます。

弁護士会を頼ってみる

弁護士会は各都道府県に設置されています。ホームページがあるので、お住まいの都道府県で弁護士会を検索してみてください。その上で債務整理の相談をしてみると良いでしょう。

インターネットで実績確認

インターネットなら、日本中どこにいようといろんな弁護士事務所を検索することが可能です。いくつかの事務所に目星をつけた上で、債務整理の実績を確認してください。弁護士事務所ならばどこでも債務整理を得意としているわけではありません。口コミを確認してみるのもいいかもしれませんね。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!