債務整理は司法書士でもOK?弁護士と司法書士の違いとは?

MENU

CLOSE

債務整理は司法書士でもOK?弁護士と司法書士の違いとは?

債務整理の相談は弁護士にするべきなのか?それとも司法書士にするべきなのか?

8019fea9ff1a04107da45c2eac02915a_s

借金滞納、厳しい督促、膨れ上がる利息etc。こんな借金生活から解放されるためには債務整理しかありません!債務整理を行うときには、法律家に相談をするのが一般的です。

真っ先に思い浮かぶのは弁護士に相談するというスタイルだと思いますが、実は司法書士に相談しても債務整理を行うことができます。弁護士と司法書士どちらに相談した方がお得なのでしょうか?今回は、弁護士と司法書士における債務整理の違いについて説明していきたいと思います。

料金を安く済ませたいのであれば司法書士がおすすめ

債務整理は無料で行えるわけではありませんから、弁護士や司法書士への依頼料金がかかります。債務整理を行うような人はお金に困っている人ばかりですので、なるべく安く済ませたいところですよね。結論から言うと、弁護士よりも司法書士の方が費用を安く済ますことができます。

料金の内容に関しては、事務所によってまちまちですから、いくつかの事務所に相談をした上で、納得できる金額を提示してくれた事務所に相談するようにしましょう。ところが、安いからといって「司法書士にお願いしよう」というのはまだ早いかもしれません。司法書士には、扱える金額の上限が決められているのです。

司法書士が扱える債務整理の金額は140万円以下!

司法書士は、140万円以下の借金をしている債務者じゃないと債務整理を手伝うことができません。この金額の中で収まる債務整理といえば、任意整理と過払い金請求ぐらいのものでしょう。ですから、自己破産とか個人再生のような、大きな金額を債務整理したい場合には、最初から弁護士に相談するべきだと言えます。

司法書士が扱うことができる金額内であったとしても、提訴に発展するような場合には、結局弁護士に協力を仰がないといけないこともありますから、後のトラブルの事を考えると、やはり弁護士に相談した方がいいのかもしれませんね。

良い法律事務所の探し方ってどうしたらいいの?

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

弁護士事務所にしても、司法書士事務所にしても、債務整理をお願いするときには、まずは事務所探しから始めなければなりません。ところが、このような事務所の探し方というのはなかなか難しいものがあります。

世の中には、たくさんの法律事務所がありますが、事務所によって得意としている案件があったりするものです。従って、債務整理を得意としている事務所を探す必要があります。そこで、この項目では、債務整理を得意としている事務所の探し方のポイントについて触れていくことにしましょう。

債務整理に関する書籍を執筆している弁護士を頼る

本屋さんに行くと、債務整理に関する書籍がたくさんリリースされています。そのような書籍は、弁護士が執筆しているケースがあるのです。なるべく多くの書籍を執筆している弁護士ならば、それだけ債務整理に詳しいということ。そんな弁護士が所属している事務所を探してみるというのも一つの方法です。

ホームページをチェックする

これは一番手軽な方法かもしれませんぬ。「債務整理」「弁護士事務所」「司法書士」などのキーワードで検索すると、たくさんのホームページがピックアップされます。この時に、「どれだけの件数を解決してきたのか?」を必ず確認するようにしましょう。実績のない事務所は頼るわけにはいきません!

料金を必ずチェックしよう

ホームページで、債務整理に関する費用の確認をしてください。大まかな相場は存在しているものの、事務所によって値段は変わってくるものですし、支払い方法も様々です。自分のお財布事情と相談して、法律事務所を探すようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!